*

インスタント食品 激辛

『LEE』シリーズ次鋒戦開幕!! 『LEE 辛さ×10倍』の激辛食レポをやっちゃいます

Pocket

私がこの記事を書いている現在は、世間は年の瀬でございます。

そう2017年ラスト激辛食レポとなるのです!!

みんな!! 年越しはそばじゃなく激辛食品を食おうZE!!

 

スポンサーリンク




VS 『LEE』シリーズ次鋒戦は『LEE 辛さ×10倍』!!

 

『LEE 辛さ×10倍』全景

 

さてさて、今回私の餌食となる激辛食品は、激辛好き御用達の『LEE』大先生です。

約1ヶ月前に『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』を完膚なきまで叩きのめした訳ですが、今回は『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』の仇を打たんばかりにこやつが私の前に立ちはだかりました!!

 

『LEE 辛さ×10倍』10倍表記

 

『LEE 辛さ×10倍』でございます!!

フン、あんな『ハウス ジャワカレー辛口』と同じくらいの辛さしかない5倍に×2をしたところで私の敵ではないのは目に見えているのだよ。

しかし、挑んできたからには勝負を受けなければ男が廃るので、相手をして差し上げましょう。

なお、『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』との壮絶な戦いの記録は以下から見る事が出来ます。まだ見てない方はチェケラ!!

リンク先: 激辛カレーの定番『LEE』シリーズから、『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』を食べてみた

 

『LEE 辛さ×10倍』よ、かかってきなさい

 

作る間に中身などを見ていきましょう

 

まずは激辛食レポ恒例、作りながら箱やら中身やらを見れる限り見尽くしていきましょう。

 

『LEE 辛さ×10倍』箱裏面

 

こちらが箱の裏面となります。

 

『LEE 辛さ×10倍』キャッチコピー

 

こちらはキャッチコピーとカレーの説明文となります。

キャッチコピーは『スパイスで極めた旨さ』。『LEE』シリーズ全体のコンセプトなので、先日戦った『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』と同じです。

『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』でも40数種類のスパイスが使われていると紹介されていましたが、『LEE 辛さ×10倍』でも同じように紹介されています。

ブラックカレーと何が違うのよ!? と思いましたが、こちらの『辛さ×10倍』では黒胡椒とクミンの文字が書かれていませんでした。なるほど、ブラックカレーとの違いはここなのね。違いが文章でも見られてオジサンは安心しました。

 

『LEE 辛さ×10倍』作り方

 

こちらはカレーの作り方です。やっぱりお湯で温めるのがシンプルでいいよね!!

 

『LEE 辛さ×10倍』広告欄

 

『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』には辛さレベルの表記があったのですが、『LEE 辛さ×10倍』には表記がありませんでした。

代わりに、牛丼中華丼の広告がドーンと載っていました(ドンっ!!)

激辛牛丼ではなく、至って普通の牛丼の宣伝でした。『LEE 牛丼 辛さ×○倍』とか作ればいいのに。(←えっ?)

 

『LEE 辛さ×10倍』内装袋

 

こちらが箱から引っ張り出された『LEE 辛さ×10倍』の内装袋です。

これってどっかで見た事があるような…

!! そうだ、『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』と同じなんだ!! 両者に違いはなく、驚くほど同じ外見をしています。

 

『LEEブラックカレー 辛さ×5倍』内装袋

 

こちらが1ヶ月前に撮影した『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』の内装袋の写真です。

まるっきり同じですね~双子かっ!!

 

『LEE 辛さ×10倍』内装袋

 

こちらが『LEE 辛さ×10倍』。

 

『LEEブラックカレー 辛さ×5倍』内装袋

 

こちらが『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』。

 

2つが混ざっちゃったら違いが判んねえよ!!

 

彼女の分と同時に温めたらどっちがどっちかわからなくなって、彼女に辛い方を食わせちゃったらどう責任取るんだよ!?

そう思われるかもしれません。

しか~し!! 実はこの2つ、違いがちゃ~んと存在するのですよ~。どこだかわかりますか?

何?わからないだと!? これがわからないと赤点だからな!!

 

『LEE 辛さ×10倍』内装袋10倍表記

 

なんと、内装袋の表面の下にこのような印字があるのです!! これは「×10」と書かれているので『LEE 辛さ×10倍』の内装袋という事になるのです。

『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』の方は写真を撮っていないので今じゃわからないですが、多分「BLACK」もしくは「×5」と書かれていたのじゃないでしょうかね。

よかったね~これで彼女と『LEE』を食べる時に、2つ一緒に温められるね~♪ って、リア充黙れ!!

 

お湯沸き上がり

 

ほら~!! そうこうしているうちに水もリア充に激怒して沸騰したお湯に変わったじゃねえか!!

 

『LEE 辛さ×10倍』調理中

 

沸騰したお湯にリア充『LEE 辛さ×10倍』をブチ込み約5分待ちます。

 

ムフフ~完成だよ~♪

 

5分後、カレーが温まったので、盛り付けたライスに豪快に盛り付けます。

 

『LEE 辛さ×10倍』完成

 

『LEE 辛さ×10倍』ルーとライス拡大

 

カレーをかけた瞬間、ものすごくスパイシーな香りが辺りを包みました。食欲をそそる何とも心地よい香りなのでしょう!! 喫茶店で食べるカレーの香りだよこりゃ。

ルーの色は一度ブラックカレーを見たせいか、そこまで辛そうには見えない、普通のカレーといった感じです。

ん~もうこの香りだけで我慢できないっ!! 写真を雑に撮ってすぐさま食卓に運び、すぐさま一口目を食べます。

 

ん~スパイスィ~!!

 

何このクオリティの高い味は!? これが本当にレトルトカレーか?何というべきでしょうか、とにかく深いのです。日本海溝くらい深いぞ!!

ブラックカレーも美味かったけれど、個人的にはこちらの味の方が好きです。

おっと、肝心の辛さレポートも忘れずにやらなきゃ…。純粋な辛さ評価で言うと、

ファーストインパクトは『LEE ブラックカレー 辛さ×5倍』と大した変わらないくらい全く辛くないじゃないか!? と思いましたが、じわじわと辛さが広がっていくという感じです。

最初は全然辛くなく呆気に取られていましたが、次第に辛さが身体中に伝わり、鼻の横辺りから汗が出てきました。ミストサウナに入っている感覚と言えば良いでしょうか。徐々に広がる辛さも不快な感じがせず、むしろそれが心地よかったです。

ただ、「激辛か?」と言われたら答えは「No!!」です。心地よい辛さですけど、激辛好きが求める辛さではないです。ピリ辛です。それでも鼻の横が発汗したので、辛さに自信がない人には辛く感じるかもしれませんね。

そんなこんなで辛さを忘れるほど美味いカレーでござんした。ごちそうさまでした!!

 

『LEE 辛さ×10倍』完食

 

激辛好き的には恐るるに足らずだけど…美味い!!

 

辛さレベル ★☆☆☆☆ 辛いものが好きじゃない人でも頑張ればいけるくらい

 

まあ他にも20倍や季節限定ですが30倍といったラインナップがあるので、そもそも10倍は激辛を期待する商品ではないというのは承知していたのもあり、やはりこれくらいの辛さかといった感じでした。激辛的視点から切り込むと、次のステップの肩慣らしにもならない辛さでした。

しかし、その深い味わいは賞賛に値します。今まで激辛食レポをした中で食べたレトルトカレーの中で一番に躍り出ました!!(2017年12月30日現在) 辛いものが得意ではない人にも、ヒイヒイ言いながらでも是非食べて頂きたい商品となっています。

この記事を見て『LEE 辛さ×10倍』が気になった方、またあの味を食べたいと思った方は是非購入して食べちゃって下さいな!!

『LEE 辛さ×20倍』は、10倍との差が急に激しくなるというのをよく目にします。まあ単純計算しても、『LEE 辛さ×10倍』を2倍したものなので一気に辛くなるのは容易に想像は出来ます。

『LEE』シリーズ次回の対戦相手は『LEE 辛さ×20倍』となりますが、この状況を受け止めた上での私の心情は…

非常に楽しみです!!

オラ、ワクワクしてきたぞ!! ってヤツですな。

早く挑戦したい気持ちもありますが、あまり早く挑戦しちゃうと夏に発売されるであろう30倍との期間が開きまくっちゃうので、焦らずに時を見計らっていきたいと思います。

そんな訳で『LEE』シリーズ次鋒戦は私の勝ち!!

また次回お会いしましょう☆ミ

See you!!

Pocket

スポンサーリンク

-インスタント食品, 激辛
-, ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss