*

インスタント食品 激辛

カップ飯になって帰ってきた!? 『蒙古タンメン中本 チーズの追撃 旨辛飯』を食べてみた

Pocket

いや~寒くなってきましたね~。

寒い季節にはやっぱり激辛っしょ!!

まあ暑い日でも激辛は食ってるんですけどね~(・∀・;)

 

スポンサーリンク




今回の蒙古タンメンは辛旨飯にチーズをトッピングしちゃってます!!

 

『蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯』全景

 

今年もまた黄色い蒙古タンメンが降臨した!そう、チーズの一撃です!!

『蒙古タンメン中本 チーズの一撃』は2017年の秋に初めて世に姿を現しました。

期間限定の商品でレア度が高く、もちろん私も発売されてすぐに食べて当ブログでもレビューをさせて頂きました。

リンク先:蒙古タンメンにチーズが!? 激辛カップ麺『蒙古タンメン中本 チーズの一撃』を食べてみた

その後2018年にも一度限定復活を果たしましたが、それ以降は黄色い蒙古タンメンが姿を現す事はありませんでした。

半ば忘れかけていたのですが、2019年10月21日(月)にまたまた復活をしたのです!

これだけでも驚きだったのですが、今回はなんと…

 

辛旨飯

 

『蒙古タンメン中本 辛旨飯』にチーズをブッ込んだスタイルなのです!!

辛旨飯とは、その名の通り蒙古タンメンシリーズのカップ飯で、オリジナル商品の『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』と並ぶ人気のある商品です。

こちらも以前にレビューをしています。

リンク先:『蒙古タンメン』シリーズのぶっこみ飯、『蒙古タンメン中本 辛旨飯』の激辛食レポをやってみた

 

チーズの追撃ロゴ

 

さらにもう1つ驚くべきところは、先に紹介しましたが、以前までは『チーズの一撃』と名乗っていたのですが、今回は『チーズの追撃』となっているではあ~りませんか!?

追撃という事は…一撃ではなく二撃来るって事なのでしょうか?

パワーアップした感が否めないですね~。

 

まさかのあの人!?

 

おや?蒙古タンメンのロゴの右側に何やら見覚えのあるシルエットが…!?

モザイクを取ってみましょうか。

 

白根 誠氏

 

安定の白根さんキタ―――――(°∀°)―――――!!

しかも何と…いつものユニフォームが黄色ではありませんか!?

確か『蒙古タンメン中本 チーズの一撃』では…

 

『蒙古タンメン中本 チーズの一撃』白根さん

赤いですよね!!

という事は、白根さんはこの日のために黄色いユニフォームを新調したという事でしょうか!?

さすが白根さん!男の中の漢だ!! 感動したっ!!!!

 

注意書き表記

 

いつもの注意書きです。

こうやって見ると、白根さんが「注意書きを見ろよ」と言わんばかりに指しているように見える。

心遣いも素晴らしい!男気溢れるぜ白根さん!!

 

原材料名

 

原材料です。

お米は国産米を使用しています。

スープは安定のポーク味噌をベースに作られています。

具材は、

  • キャベツ
  • 豆腐
  • チーズ加工品
  • 味付豚肉
  • にんじん

が入っているみたいですね。

蒙古タンメンの代名詞であります豆腐は健在ですね。チーズの追撃というだけあって、チーズも入っているようです(←当たり前だ)

 

栄養成分表示

 

栄養成分表示です。

チーズが入っている分、ノーマルの辛旨飯よりも若干カロリーが高くなっています。

  • 蒙古タンメン中本 辛旨飯…413kcal
  • 蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯…433kcal

 

アレルギー表示

 

アレルギー成分表です。

 

調理方法

 

側面の上側に調理方法が書かれています。

他の蒙古タンメンシリーズ同様、お湯投入後の待ち時間は5分です。

も~う、焦らすの好きなんだから~ん♪

 

フタ表面

 

フタの上はこのような感じです。

 

辛旨オイル

 

こちらはフタの上にくっついていました、蒙古タンメンシリーズではお馴染みの辛旨オイルです。

これがあればお好みに合わせて辛さを調節出来ます。

私は当然全部ぶっこみますよ~!!

 

フタ開封

 

オープン ザ フタ!!

その瞬間、カップの中から麗しきチーズの香りが辺りを包み込みます!! この匂いだけで幸せになれます。

かやく等は分離されておらず、フタを開けたらそのまま全て入っているスタイルです。

 

中身拡大

 

カップの中身を拡大してみます。

原材料に記載されていました、キャベツ・チーズ加工品・にんじんの姿は確認できますが、豆腐が見当たりませんね~。

きっと豆腐さんはライスの下に隠れているんでしょうね~も~うテレ屋さんなんだから~♪

 

フタ裏面

 

フタの裏面にはいつもの如く白根さんと息子さんが神々しく写っています。

息子と並んでも白根さん若いな~。

 

お湯注ぎ状況

 

そうこうしているうちにお湯が沸いたので、早速投入。

お湯を入れるとライスも同じテンションで浮き上がってくるからお湯が線まで入ったかどうかよく見えない!!

その結果…

 

5分後

 

5分後に開けてみたら、どうやらお湯の量が多かったようです…。

これで濃厚さが少々減ってしまうのかと思うとYouはShockです。

 

辛旨オイル投入前かき混ぜ

 

辛旨オイルなしの状態で混ぜてみました。

この段階では辛味を感じる香りは漂って来ず、濃厚なチーズの香りがします。

これだけで期待が出来ちゃうわ~。

 

辛旨オイル投入中

 

辛旨オイルをドバドバっと注入します。

 

辛旨オイル投入直後

 

オイルがかかった部分だけ黒いですね~!これぞいつも見る辛旨オイル。

 

辛旨オイル投入後かき混ぜ

 

おいしくな~れおいしくな~れと言いながらかき混ぜます。

これさえしっかり混ぜきれば…

 

これが『蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯』の真の姿じゃ!

 

『蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯』完成

 

どや!

スープの色がいつもの蒙古タンメンの色に早変わり~☆

うん、オイルとチーズの香りが上手い具合に混ざり合い、見事なアンサンブルを奏でてくれています。

 

ライス掬い挙げ

 

ライスは、いい具合にスープを吸い込んでくれています。

 

豆腐掬い上げ

 

さっきまでライスの下に隠れていた豆腐ちゃんです。ボクはキミがいないものだととても心配したのだよ(´_ゝ`)

 

それではいただきます

 

いつもの辛旨味噌のスープが主体となって、その上を優しく包み込むかのようにチーズの味と香りが食道を駆け抜けていきます。

まるで安らぎを感じるかのごとく、プハーっと笑顔にさせてくれる味わいです。

そしてチーズのまろやかさの余韻に浸っていると、あの蒙古タンメンの旨辛が後を追うかのようにやってきます。

構造的には、

  1. 蒙古タンメンの濃厚な辛旨味噌が先手を取る
  2. その後にチーズが優しく旨辛味噌の刺激を包み込み、まろやかさと調和させる
  3. 最後に辛味が追いかけて、チーズまろやかさずっと伸ばさずにキレを加えて締めくくる

といった感じでした。

また、豆腐も一緒に口にすると、包み込まれ具合がより増大し、天に召されるかのごとく気の抜けた顔になってしまいます。

一度口に入れるともうスプーンが止まらん止まらん!! 味わって食べているつもりでも気が付いたら残りが少なくなっている状態です。

スープやライス、全ての具材の調和が見事に取れていて、とてもクセになる…というか中毒になる味わいでした。

そんなこんなであっという間に完食。ごちそうさまでした!!

 

『蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯』完食

 

辛くて旨いチーズの追撃!是非とも皆様に食べて頂きたいです

 

蒙古タンメンの本来の辛味とチーズの濃厚な風味が見事にマッチされた、至高のカップ飯だと感じました!

これが期間限定品だと思うと実に心惜しい!いや、逆に期間限定だからこそいいのか!?

ただし、純粋な激辛視点で考察すると、初代の『チーズの一撃』同様、チーズが加わっている影響で本来の蒙古タンメンの辛さが少々打ち消されています。

これは私基準ですが、辛旨オイルを全部入れてもピリ辛くらいに感じました。それほどチーズが強かったのでしょうね。

という事で、今回の『蒙古タンメン チーズの追撃 辛旨飯』の辛さは以下の通りと判定します。

 

辛さレベル ★☆☆☆☆ 辛いものが好きじゃない人でも頑張ればいけるくらい

 

この商品は純粋に辛さを売りにはしておらず、チーズとのバランスをいかに上手く取り、いかに美味しく食べてもらうかがコンセプトだと思いますので(多分)、純粋な激辛好きな方でも満足していただける事でしょう。

また、辛旨オイルを入れなくても美味しく辛味を楽しみながら食べられますので、辛いものがそんなに得意じゃない人も一度食べてみてはいかがでしょうか。

期間限定品かつ人気商品なので、ご購入はお早めに!

本日はここまで!!

また次回お会いしましょう♪

See You!!

Pocket

スポンサーリンク

-インスタント食品, 激辛
-, , , , ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss