*

コラム 体験談

長髪卒業記念に、私が感じた男性の長髪のメリットとデメリットを書き殴ってみた

Pocket

いや~我輩、頭が軽くなったでござるよ!!

あっ、頭が軽くなったといっても、脳ミソがなくなってバカになったっていう訳じゃないですよ~元々バカですから~♪

 

スポンサーリンク




私、先日数年振りに短髪にしました

 

実に5年振りくらいでしょうか、俗に言うベリーショートくらいになっちゃいましたよ~。

以前に勤めていた会社を辞める前から髪は長い方だったのですが、辞めてフリーランスになった途端に、

「せっかく会社員を辞めて自由の身になったのだから、ハードロッカーのように髪を伸ばしてやるぜ!!」

と思い、ちょいロングからロン毛へと変貌していったのです。(ちなみにフリーランス初期の頃はヒゲも生やしていました)

最初は「髪の毛を整えている会社員とは違うぜ~♪」なんて優越感に浸っていたのですが、伸びるにつれて次第に鬱陶しくなってしまったのですね。視界は遮られるわ、髪の毛が口に入るわで、「もういい加減にせいっ!!」と思っちゃった訳ですね~。

それに、色々な意味で気合いを入れ直しいなと思っていたところだったので、髪を切るには丁度いい時期なのだなと判断をし、思い切ってサッパリしちゃった訳です。

イメージとしては、実際にTwitterで使用しているアイコンを拝借するとこんな感じです。

 

Twitterロン毛アイコン

から、

twitter短髪アイコン

 

といった感じに変貌を遂げました。(短髪の方はサイドと後ろを刈り上げているので、アイコンほどボリュームはないです。)

何?アイコンの面構えが辛気臭いって?そんな事言うな!! 実物はもっと辛気臭い!!

さてさて、こんな感じで長年連れ添った長髪と涙なきお別れをした訳ですが、長髪を体験した者として長髪のメリットデメリットについて書いていこうかと思います。

「オレはぜったいプレスリー絶対長髪にするんだぜ!!」

と思っているそこの君!! 今回の記事は必見だぜ?

 

長髪のメリット

 

男性が長髪にすると、どことなくアウトローに見えて格好良さそうですよね。

私が実際にロン毛生活をして感じた魅力をここで語ってみましょう!!

 

1. マメに散髪しなくても良い

 

長髪は伸ばしてナンボです。そのため、床屋や美容室などには滅多に行かないです。行くとしたら髪を整える時くらいです。

そう、長髪にすると散髪にかかる手間やコストが大幅に抑える事が出来るのです!!

私みたいなズボラな方にはピッタリですよね。

短髪だと髪型を維持するのにマメに髪を整えなければなりません。例えば、現在の私の髪型を2ヶ月ほど放置したらボンバーヘアになってしまいます。言い換えると直毛アフロみたいになるのです!!(学生時代体験済)

それが長髪だと、私の場合は床屋へ行くのは年に2回のペースで済みました。1ヶ月~2ヶ月のペースで散髪へ行かなければいけない短髪と比較して非常にリーズナブルですね~。

散髪をしに外へ出たくない人には向いている髪形ではないでしょうか。

 

2. 頭部の保護に役立つ

 

体毛の元々の役割は、身体の保護です。毛によってその部分がガードされているのです。髪の毛も例外ではなく、頭部の保護に一役買っています。

髪が長ければ長いほど、頭部へ物理的な攻撃を受けてた際の防御力は高いです。金属やコンクリート等で叩かれたらどっちも変わりませんが、ゲンコツ程度の打撃であれば髪の毛が多い方が痛みは少ないです。

髪の毛の頭部保護能力は物理的な脅威からだけではなく、自然の脅威からも身を守ってくれます!!

例えば夏になれば被害者が続出の熱中症。これも髪の毛が短いと直射日光がじりじりと脳天を焼き付けてすぐにやられてしまいます。髪の毛が長いと多少ではありますが、直射日光からの直撃を守ってくれます。

また、冬には髪の毛が長い方が頭部の防寒が自然にされます。髪の毛が短いと冬は頭部がとても寒いです。坊主頭だったら本当に涙が出ちゃうほどひんやりします(学生時代体験済)。長髪だと冬でも頭部が暖かいです。しかも耳まで隠れるくらいの長さだったら、耳も暖められます。耳かきいらずです。

敵からの攻撃にも自然の猛威にも強い長髪。防衛本能が強い人には是非ともオススメな髪型です!!

 

長髪のデメリット

 

続いては実際に長髪にして不便だなと思った事を書いていきましょう。

もうここでハッキリ言っておきましょう!! メリットよりもデメリットの方が多いです!!

長髪に憧れを抱いている青少年よ、以下のデメリットを良く見るが良い!!

 

1. 手入れが面倒

 

髪が長い分、当然シャンプーの時間も増えてしまいます。短髪の感覚で洗髪をすると汚れがきちんと取れていなかったり、洗ったつもりでも洗えていない部分があったりしちゃいます。

また、長髪だとリンスの使用が必要不可欠となります。これがないと髪の毛がゴワゴワになっちゃいます。しかもきちんとした知識を持ってきちんとしたトリートメントを心掛けないと、くし等で髪の毛をとかした時にくしに髪の毛が引っかかったり、髪の毛が痛む原因となってしまいます。

長髪だとマメに散髪へ行かなくてもいい分、日々のお手入れに生じる手間や費用が多くなってしまいます。散髪とは違い洗髪でのお手入れは日々の作業となるため、非常に面倒くさくなってしまいます。

 

2. 髪を乾かすのが手間

 

当然ながら髪の毛が長ければ長いほど、洗髪後の髪の乾きが遅くなります。

短髪であればドライヤーをササッとかければあっという間に乾きます。場合によってはドライヤー要らずです。

しかし、長髪となるとそういう訳には行きません。ドライヤーが必須となります。しかも3~4分間ちょちょいとドライヤーをかけただけでは絶対に乾きません。10分かけても乾きません。すなわち、かなり長い時間鏡の前に拘束をされてしまうのです。

髪を乾かす時間もスケジュールの1つに含めなければいけなくなります。それだけではなく、ドライヤーは電力をとても多く消費します。こういった理由からも、コスト的にも高くついてしまいます。

 

3. 寝癖が付いてしまったら修正が大変

 

寝癖は短髪の方が付きやすいです。短髪だとすぐに目立つ寝癖がついてしまうのです(以前より体験済)。

逆に長髪は寝癖が付きにくいので、これもメリットの1つだろうと思われるかもしれません。しかし、寝癖が付きにくい分、一旦寝癖がついてしまったらとても悲惨なのです。

まず長髪で寝癖が付いてしまったら跳ね具合がとても激しいのです。例えるなら、穏やかな海の中に1ヶ所だけ大波が発生している状態です。そう、目立つのです!!

そして長髪での寝癖はなかなか直らないのです。ちょっと水をつけて直そうとしてもびょ~んと跳ねちゃっているのです。短髪だったらちょっと水をつけてドライヤーで乾かせば修正はあっという間です。寝癖を直そうと大量の水をかぶってしまったら、髪を乾かすのに時間がかかるというデメリットへ行ってしまいます。

長髪は寝癖が付きにくい分、付いてしまったらものすごく手間となってしまうのです。

 

4. とにかく邪魔

 

これに尽きます!!

前髪が目の前にかかって視界不良となったり、髪の毛が余計なところ(首より下の部分等)に触れてしまうので非常に違和感を感じたりします。

私が一番困ったのは髪の毛が口に入ってしまう事でした。風が吹いてきてその流れで髪の毛が口へ…という事がザラでした。それだけならまだしも、最も不快に感じた事がまだあるのです。

食事中に髪の毛が口に入って食べてしまうという事もあるのです!!

これをやってしまうと気分的にも衛生的にも最悪です。美味しい食事も美味しくなくなってしまいます。

世のロングヘアの女性達は自分の髪の毛を食ってしまわないのかと、ずっと疑問に思っていました。特に食事の時に髪の毛を縛ったりして対策をしているのを見た試しがないんだよな~…。ロングヘアの女性は食事の時どのようにしているのでしょうかね?? U-39的七不思議のひとつです。

 

5. 世間体が非常に悪い

 

未だに長髪男性に対しての人権というのが認められていないというのが現実です。そう、長髪男性というのは非常に第一印象が悪くなってしまうのです!!

これに関しては長髪時代、本当になぜなんだと思いましたね。なぜ男性と見分けがつかないほど超短髪の女性は認められて、ロン毛の男は世間的に認められないんだ!? と。

男性は長髪だけで様々な場面で不利になってしまいます。特に何らかの形で企業で働くとなった場合はその傾向が顕著に現れるのです。自社がロン毛を認めていても他社の方からの印象が下がってしまうとかもあります。正直労働する上では長髪でいい事はありません。いい事といえば、良し悪し問わず顔を覚えてもらえるという事だけでしょうか。

 

改めて男は短髪がいいよ

 

男は短髪がいいよ~という世間の声が多いですが、私もこうやって久し振りに短髪にしたら色々な意味でそう思いますわ~。

楽だし、総合的にお金も掛からないし、印象もいいし、そして何よりもモテる!! でもオレは髪を短くしてもモテない!!

学生時代からずっと短髪(そのほとんどが坊主)だったので短髪が飽きたというのと、メタル系バンドの方々が長髪だからという理由で髪を伸ばしていましたが、今思い返すと何やってたんだオレ!? と思っちゃうくらいです。

自身でも髪が長かった時は負のオーラが漂っている気がしましたが、短くしてからは何だかやる気がみなぎってくるようになりました。自己啓発という意味でも短髪の方がいいですよ~。

という訳で、これからは短髪ライフを楽しんでいきたいと思います。

今回はここまで!!

また次回お会いしましょう♪

See you!!

Pocket

スポンサーリンク

-コラム, 体験談
-,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss