*

インスタント食品 激辛

激辛と激盛のダブルパンチ!『ペヤング激辛超超超大盛GIGAMAX』を全力で食してみた

Pocket

やあやあみんな!オレだよU-39だよ!!

晴れて『U-39 Cafe』も復活したことだし、久し振りにアレ、やっちゃおっか♪

 

スポンサーリンク




ペヤングが放つ鉄砲玉、『激辛超超超大盛GIGAMAX』に勝負を挑んでみた

 

復活直後から何やらすさまじい強敵に挑んでる模様です。

そもそも超が3つ付いている上に、GIGAMAXですよ!?

MAXなのにGIGAってどういう事よ!? と思われるかもしれませんが、百聞は一見にしかずという言葉通り、下の写真を見ていただこうではあ~りませんか!!

 

『激辛ペヤング超超超大盛GIGAMAX』全景

 

何だよこのデカさは!?

しかも、What is 『2 1 3 6 kcal』!?

絶対アホヤバいでしょこれ。。。

1食で1日分のカロリーを摂取できちゃうんじゃないのこれ。

そして量もさることながら、『激辛』というトドメ付き。

キミは単なる焼そばなのに、人間様をいじめてそんなに楽しいのかい??

 

『激辛ペヤング超超超大盛GIGAMAX』裏面

 

本体をひっくり返したら、調理方法や栄養成分表示の記載がありました。

炭水化物・脂質・たんぱく質の割合が明らかにおかしいでしょ…。

 

お湯の量外装

 

おいおい、1食でお湯をこんなに消費するのかい!?

節水してる家庭にとってみたら涙ちょちょぎれ案件じゃないですか!!

 

外観や書いている事がGIGAMAXなら、中身はどれほどGIGAMAXなのか!?

 

若干外観で怯んでしまった私ですが、気を取り直して中身を開封してみます。

 

外装外し後

 

外装をブチ破ってみました。

『GIGAMAX』と、テカデカと記載されている以外は、パッと見普通のペヤングと変わりません。

すなわち、調理方法が丁寧に書かれているのです。

しかしそれはパッと見の話であって、よくよく見たら何ともバイオレンスな事が書かれているのです!!

 

お湯の量内装

 

ここにもさりげなく必要なお湯の量が記載されてた~!!

 

これ、かなり重要なポイントだからもうちょっと目立つように書いた方がいいんじゃないでしょうか?

「1リットルくらいあればいいっしょ~♪」

なんて人がいてもおかしくないです。

そんなノリでお湯を温めていざ投入をしたら足りませんでしたなんてなったら泣きを見ちゃいまっせ。

 

かやく・ソース取出

 

フタを豪快に開け(事実開けすぎちゃいましたてへぺろ)、中のかやく等を取り出します。

取り出した瞬間、何やら不穏な雰囲気が…

 

かやく確認

 

 

かやくデカっ!!

 

人よりもデカいで有名なマイハンドに負けず劣らずの大きさでございます。

 

ソース確認

 

こちらはソースです。

かやくと同じくすこぶるデカいです。

しかも堂々と『激辛ソース』なんて書かれている始末。

大きい袋に激辛ソース…コイツは嫌な予感しかしないぜ。

 

麺1個取出確認

 

続いて麺を取り出してみました。

こうやって真上から見るとただの変哲もない乾燥麺ですよね。

しかし、このまま手首を90°捻ってみると…

 

麺厚さ確認

 

 

ファット!?

 

何なんだこの厚さは!?

一瞬石のブロックかと思いましたよ。

ものさしがあったらその厚さを測ってやりたかったぜ。

しかし、これは単なる序章に過ぎなかったのであ~る!!

 

大きい麺×2

 

カップの中を覗いたら、同じサイズの麺がもう1個入っていたではありませんか!!

き…キミ達は一卵性双生児ですか…??

 

かやく投入

 

取り出した麺を元に戻し、更にかやくを投入。

こうやって見るとかやくの量もヤバいな~。

でも肉の量は相変わらず雀の涙程度だな~。

 

我が家のやかん大きさ

 

それにしても、我が家のケトルでお湯は足りるのだろうか??

購入段階で既に不安だったのですが、いざ調理準備をしているとその不安が増してきました。

 

やかんの中水なみなみ

 

とりあえずケトルに並々水を入れました。

これ沸騰したら吹き出す系ですわ~。

ケトルを温めるも、水の量が量なのでなかなか沸騰せず。

しばらく待っていると、沸騰した音と共にお湯が吹き出した音もハモって聞こえてきました…。

こんなところでアンサンブルは聴きたくねえんだよ…!!

 

お湯を注ぐ

 

慌ててお湯を止めて獲物に注ぐ。

持っていたケトルがみるみるうちに軽くなり、いよいよ空の感覚に限りなく近付いてきました。

こりゃ規定量に達するまでエナジー切れを起こしてしまうのか!?

 

お湯注ぎ中

 

ギリギリ間に合いました!!

よくやった我が家のケトル!!

そんなケトルにキスをしてやりたかったのですが、唇が火傷して某ア◯ゴさんになってしまいそうだったからそれはやめといたんだよ~フ◯田く~ん。

 

3分暖め中

 

フタを閉めて3分間待ちます。

ボリュームの割には待ち時間は3分でいいのね(^ω^;)

 

お湯捨て後

 

お湯を入れてから3分が経過したので、せっかく温めた1300mlのお湯を流しに捨ててやりました。

それにしても、水分を吸収したせいで、麺が更にボリューミーになってしまいましたね…。

何だか食べる前から戦意喪失しそうな勢いですね。

 

ソース投入

 

そんな気持ちに押し潰されそうになりながらも、大量の激辛ソースを麺にブチ込みます。

 

かき混ぜ中

 

そして混ぜる!混ぜる!ひたすら混ぜる!!

心を込めて(ホントかよ?)混ぜ続けた結果…

 

完成!!そしていよいよ決戦の時を向かえる

 

『激辛ペヤング超超超大盛GIGAMAX』完成

 

 

完成!!

 

相変わらずソース焼そばを混ぜるのヘタクソだな~…。改めて見ると、右下部分が全然ソース絡まってないじゃん!!

さてさて、ここからが本当の戦い!! このジャンボな強敵に、自称大食らい&激辛マイスターの私が挑んでいきます。13:20勝負開始!!

ファーストインパクトは、以前にレビューをした『ペヤング激辛焼そば』と変わらずの辛味が私を襲います。

オレからしたら口ほどでもないな…。

 

食べ始め5分後

 

13:25

激辛マイスター(自称)に加えて大食いなので、5分で半分くらいは減らしたかな??

しかし、写真だと全然減ってないように見えるな~。

思いのほか程よい量と程よい辛さなので、結局コイツも見掛け倒しか~という感想です。

…そう、これが勝負開始5分後の感想でございます…。

 

食べ始め10分後

 

13:30

あれれ~?5分で半分くらい減らしたのに、10分後は1/4も残っているぞ~!!

開始7~8分くらいからお腹が重くなってきてしまったのです。

それでも全く食べられないくらいではなく、腹6分目くらいといったところでした。しかしながら、箸の動きは間違いなく急激に落ちてしまったのです…。

 

飽き

 

そう、ただただ同じ味を食べ続けているため、勝負を進めていくうちにしんどくなってしまうのです。

言うなれば砂漠ですよ!! 走れど走れど、ゴールが見えないという地獄ですよ。

それでもめげない!! 男は根性だ!!

 

食べ始め15分後

 

13:30

 

根性おおおおおぉぉぉぉぉぉ??

 

13:25撮影の写真と何か変化がありますか??

これは言い訳させて欲しいのですが、私のソース焼そば混ぜ混ぜスキルが低すぎるが故に、ソースが底に溜まっていたのですよ。

何を意味するかと言いますと、

 

食べれば食べるほど味覚的に飽きてしまうのとは裏腹に、食べれば食べるほど味も辛味も濃くなっていく

 

という現象が生じてしまっていたのです…!!

飽き飽きした味がさらに濃く、おまけに辛味も強くなり、さすがの私も色々な意味がこもった汗がナイアガラの滝の如く流れていきましたわ~。

苦行だ…これは苦行だ…。

しかし、これ以上長期戦に持ち込みたくはないという一心で私はない根性を振り絞り、ここで畳み掛けたのです!!

これでとどめだ…覚悟しろ~!!

そして…

 

食べ始め20分後

 

13:35

 

トドメを刺し切れなかった…orz

 

ここまで下に来たらもうソース焼そばではなく、激辛ソース漬け焼そば状態になり、さすがの私も強烈な辛味で涙目になってましたよ~。

しかも飽きた味わいが許容範囲を超え、気持ち悪ささえ覚えてきましたよ。

しかし相手はあとちょっとでくたばりそうなので、最後の力を振り絞って渾身の一撃を放つ!!

 

『激辛ペヤング超超超大盛GIGAMAX』完食

 

13:40

 

完食!!

 

やったよ~遂に激辛激盛モンスターを討伐しましたよ!!

ただ、もうオレには戦う力どころか、立ち上がったりおっちゃんこしたりする元気が残っていなかった…。

激戦後、『となりのトトロ』に登場する、身体がデカくて子供にしか見えない謎の生き物の如く横たわってしまいましたよ。

 

本当の強敵は激辛でも激盛でもなかった

 

という訳で、激辛規格の番外編である『ペヤング激辛超長超大盛GIGAMAX』を攻略してみました。

最初こそ「激辛のペヤングだ~♪」なんてノリで食べられるのですが、徐々に襲ってくる飽きが最大の敵でしたね。

この最大の敵は、この商品の売りの1つである『激辛』を忘れさせてくれるほど強烈なものでした。

先ほども述べましたが、言うなれば砂漠!! どれくらい砂漠かと言うと、東京砂漠よりも砂漠といった具合でしょうか?

当方、結構早食い・大食いな方だと思いますが、不覚にも討伐するのに20分掛かってしまいました。

かと言ってタイムトライアル的な意味でリベンジしたいかと言うと…しばらくはお腹いっぱいです。。。というか、ペヤングはしばらく食べなくてもいいかな…??

「お前がしょぼすぎるだけで、オレだったら余裕で5分で食ってやるよコノヤロー!!」というそこのアナタ!! 絶対に挑戦してみてくれよな!!


挑戦してみた方がいらっしゃいましたら、その感想と記録を是非とも私に教えて下さいな!! アナタが出した記録に触発されて再度挑戦する気になるかもしれませんよ~♪

なお、激辛ペヤングの純粋な激辛レビューに関しては以下のリンクに記載されていますので、一読してみて下さい!!

リンク先:『ペヤング 激辛やきそば』を実際に食べてみたので激辛食レポを行なった

それでは今回はここまで!!

また次回お会いしましょう♪

See You!!

Pocket

スポンサーリンク

-インスタント食品, 激辛
-, , , ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss