*

レシピ 料理

クリスマスは特に何もしませんでしたが、雰囲気だけ出そうと唐揚げを作りました

Pocket

先日はクリスマスでございました!!

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はと言いますと…

いたって普通の生活でした!!

クリスマスイヴに至っては、夜遅くまで仕事をしておりました~。

 

スポンサーリンク




せめてクリスマス感を出そうと

 

チキンを食べようと思い立ちましたよ。

でも、いかにもコテコテなクリスマス~ってな雰囲気はあまり出す気が起きなかったのです。

そこでふと思いついたのが、

唐揚げを作ろう!!

でした。

これなら何となくコテコテなクリスマス要素もなくチキンを堪能できるかな~と思った次第でござんす。

幸い唐揚げ用の鶏肉は買っておいたので、夕方に冷凍庫から出し解凍。

早く仕事を終わらせて、唐揚げを作って残り時間をのんびり過ごそうかなと思っていたのですが…

仕事が0時近くまでかかってしまいました…。

でも唐揚げを作ろうと意気込んでいたので、しぶしぶ深夜に揚げ物を作る準備をしました。

 

せっかくなので唐揚げのレシピを載せます

 

材料と分量

 

  • 鶏肉(部位はどこでもいいが、モモ肉がおすすめ)…300g
  • サラダ油(揚げ用)…適量
  • 下味
    • 醤油…大さじ1
    • 酒…大さじ1
    • 砂糖…大さじ1
    • ごま油…小さじ1
    • にんにくすりおろし…1かけ
    • 生姜すりおろし…1かけ
    • 片栗粉…大さじ1
    • 薄力粉…大さじ1

上にも書きましたが、鶏肉の部位はどこでも良いです。

ただ、ジューシーさを求めるのであれば断然モモ肉をおすすめします。

ちなみに私は、唐揚げを作る時はいつも背肉を使っております。

あと、分量はほとんどの下味用調味料が大さじ1となっております。

その他の材料も「1」となっているので、覚えやすいかと思います。

 

作り方

 

  1. にんにくと生姜をすりおろす。
    鶏肉は食べやすい大きさにカットをする。気持ち大きめの方がよい。にんにくと生姜すりおろし
  2. 鶏肉に■印の下味材料・調味料をよく混ぜ合わせ、最低30分冷蔵庫で寝かせる。
    混ぜ合わせる際、ポリ袋を使用すれば便利。鶏肉と調味料を混ぜ合わせる
  3. 揚げ物用の厚手鍋にサラダ油を、鍋の底から2~3cmくらいになるまで入れ、約180℃まで熱する。
  4. 油が180℃に達したら、味付をしておいた鶏肉を入れて揚げる。
    時折鶏肉をひっくり返し、まんべんなく揚げる。鶏肉を揚げる
  5. 約3分ほど揚げた後に、皿に盛り付ける。全ての鶏肉を揚げ終わったら完成。

 

完成

仕事が終わってからの作成だったので、当然下味はこの時につけました。

なので、唐揚げ完成が翌1時半前後となってしまいました~♪

しかも揚げている時にちょっとよそ見しちゃったせいで確実に3分以上揚げちゃってましたとさ~てへぺろ

 

これがオレの32回目のクリスマス

 

今年は、クリスマスイヴは仕事詰めで、唐揚げを作ってクリスマスを迎えました~。

よくクリスマスは1人で寂しいな~という声が聞こえますが、30代独身男にとってクリスマスは日常です。

それに、我々日本人のメインイベントはクリスマスよりお正月だと思っております!!

コンビニでおせちを予約したけど、+αで大晦日に何品か料理を作ろうかな~。

大晦日とお正月の予定を考えるだけでウキウキしております。

そんな訳で、お正月が来るのを心待ちにしておりま~す♪

以上、身も心も正真正銘のオッサンになってしまったU-39からでした~☆ミ

Pocket

スポンサーリンク

-レシピ, 料理
-, ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss