*

インスタント食品 激辛

君はこの刺激に耐えられるか?! オリエンタルの激辛レトルトカレー『激カレー』を食す

2019/09/23

Pocket

冬は寒いから、身体が温まるという事で激辛がススム!!

夏は暑いからこそ、激辛がススム!!

要は、激辛は一年中ススムという事ですな。

 

スポンサーリンク




今回の対戦相手は『激カレー』

 

『激カレー』箱全景

 

今回私に成敗される激辛フードは、株式会社オリエンタルという所から発売されている、『激カレー』という名のレトルトカレーです。うん、このレトルトカレーのみならず、オリエンタルという会社も初めて存在を知りました。

先日、北海道にある某100万都市へ行った時、ドン・キホーテで仕入れてきたモノの1つです。正直近辺のスーパーやコンビニでこのレトルトカレーは見た事がありません。

どうやら唐辛子の他にもにんにくが使われてるみたいですね~。にんにく好きな身としては味の期待度はMAXです。

しかし、今回私が重視するのはではなく辛さ!! どんなに美味しくても辛くなくては満足しませんぞ~お奉行。

腹が減っては戦が出来ぬと言いますが、激辛食レポは腹が減ってこそ戦の環境が整います!! という事で腹が減ったので、早速調理に取りかかってみましょう。

 

まずは作り上げるまで中身等を見ていきましょう

 

箱を開ける前に、裏返しにして見てみましょう。

 

『激カレー』箱裏面

 

上段に『激カレー』の説明書き、中段から下は作り方や原材料等の情報が書かれています。

 

『激カレー』キャッチコピー

 

「君はこの刺激に耐えられるか?!」

た…耐えられるかだと!? 随分と挑発的なキャッチコピーではないか!!

よほど自信があるようだな…。このキャッチコピーにはさすがの温厚なオレでも闘争心に火が付いちゃったZE。

キャッチコピーの横には『激カレー』の概要が書かれてます。どうやら唐辛子とにんにくが丸ごと入っているらしいです。何とも贅沢なカレーなのでしょう。

 

『激カレー』箱中身

 

箱から中身を取り出します。こんな感じのものが入ってました。

 

『激カレー』ルー袋

 

こちらは私が勝負をするカレーが入った銀の袋です。

オリエンタルのロゴと謎のキャラクターが描かれていますね~。このミスター・○ポみたいなキャラは何なんでしょうかね~??

 

『激カレー』激スパイス

 

こちらが辛さの素と思われる『激スパイス』です。

この空白が多い簡素なデザインがより辛さを引き立ててますね~。

 

『激カレー』応募はがき

 

そして、箱の中に入っていた3つ目は、なんと応募はがきでした!!

抽選で500名様にオリエンタルのオリジナルグッヅが当たるみたいです。

 

『激カレー』オリエンタル坊や

 

そしてこのミ○ター・ポポみたいなキャラクターは『オリエンタル坊や』というみたいです!!

坊や!? て事はこのルックスでオレより年下なのか!? しかも坊やだから一回り以上下なのか!?

オレも箱に描かれているオリエンタル坊やを3つ集めて応募してオリエンタル坊やキーホルダーを手に入れようかしら??

 

お湯沸騰

 

そうこうしているうちに、お湯が沸きました。

 

『激カレー』温め

 

カレーを温めます。5分ほど待ちます。

 

『激カレー』ルー投入後

 

5分経ったので、ルーをライスに豪快にブッかけます。

色は至って普通のカレーといった感じですね。

 

『激カレー』激スパイス中身

 

こちらが『激スパイス』の中身です。

液体状ではなく、粉末状のスパイスです。鼻に入ったら痛そうですね~。

 

『激カレー』激スパイス投入後

 

『激スパイス』をカレーの上にふりかけます。

何だか玉露粉が乗っかってるみたい。

これを派手に混ぜ混ぜします。

 

完成 & 食す

 

『激カレー』完成

 

じゃじゃ~ん!!

『激スパイス』入り『激カレー』が完成しました!!

『激スパイス』を混ぜた事により、特に色が変わったといった感じはないですね~。

 

『激カレー』ご飯とルー拡大

 

う~ん、香りはまあまあ良い感じですな~。

 

『激カレー』鷹の爪拡大

 

箱に書いてあった通り、唐辛子がまるごと1つ入っています。

唐辛子1本入っているだけで何とも辛そうに見えますね~。

 

『激カレー』にんにく拡大

 

こちらはにんにくです。写真が上手く取れなくてコーンに見えなくもないですが、にんにくです。

それでは早速食べてみましょう。

辛さ的評価を先に述べるならば、確かに普通の辛口よりは断然辛いですが、水を飲まなきゃ食べられない程辛くはありません。

人をおちょくったキャッチコピーの割には、言う程辛くないです。

「これは唐辛子を口に含みながら食べると辛くなるのでは!?」

と思い、カレーに入っていた唐辛子を食べてみました。

しかし、唐辛子は辛さが搾り出されて、既に抜け殻となっていました。なのでちょい辛程度でした。

味的評価としましては、にんにくが丸ごと1かけ入っているだけあって、にんにくが効いた少々コク深い味わいとなっています。逆に言うと、にんにくがなければ至って普通のレトルトカレーといった感じです。

私としては具材として入っているお肉が非常に美味しかったです!! 口どけまろやかで、濃い味わいでした。正直このお肉だけでご飯が食べられます。

お腹ペコペコちゃんだったので、飲み物の如く搔き込み、一瞬で完食!!

またまたごちそうさまの写真を取り忘れたので写真はありませんが、ごちそう様でした!!

 

激辛入門にはちょうどいい辛さなんじゃないでしょうか

 

辛さレベル ★☆☆☆☆ 辛いものが好きじゃない人でも頑張ればいけるくらい

 

先に書いた通り、普通の辛口よりは辛いけれど、メチャクチャ辛いという訳ではありません。

辛さに弱い人であれば苦戦しそうですが、それ以上の耐性があれば水を飲みながらでも完食できそうです。激辛にチャレンジしたいという方には、まず肩慣らしとして丁度いいかと思います。

激辛好きには物足りない辛さですが、にんにくが効いていて美味しいので、程よい辛さで美味しく食べられますよ~。そして何よりもお肉が美味しい!!

気になる方は是非とも食べてみて下さいな。

今回はここまで!!

また次回お会いしましょう☆ミ

See you!!

Pocket

スポンサーリンク

-インスタント食品, 激辛
-, ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss