*

初心者レシピ 料理

これだけで出来ちゃうの!? 豚肉と舞茸の酒蒸しの作り方

Pocket

皆さんは、酒蒸しというとどのような具材をイメージされるでしょうか?

あさりや牡蠣といった、貝系のものを思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。

実はこの酒蒸し、お肉でやってもおいしく食べられるのです!! しかも作り方も驚くほど簡単なので、料理初心者にもオススメのレシピとなっております。

そこで今回は、私が普段よく作る豚肉と舞茸の酒蒸しの作り方を、初心者レシピとして紹介していこうかと思いマッスル(`・ω・´)

 

スポンサーリンク




豚肉と舞茸の酒蒸し

 

材料と分量

 

  • 豚モモ肉…100g
  • 舞茸…100g
  • もやし…1/2袋
  • 酒…150cc
  • 塩…少々(使う酒によって変動有)

なんと、材料はたったのこれだけです!!

豚肉は、あまり脂っこくない方が美味しく食べられるかと思い、豚モモ肉を使用しております。

もやしはなくてもよいですが、豚肉と舞茸だけでは寂しい時に入れると良いアクセントとなります。

酒は基本的に料理酒を使っております。通常飲む日本酒を使ってもよいのですが、塩の分量が変わってきますので注意をして下さい。(後ほど詳しく書きます。)

 

作り方

 

  1. 豚モモ肉を一口大にカットする。豚モモ肉を一口大にカット
  2. 底の深いフライパン or 鍋にサラダ油(分量外)を敷き、熱した後に豚モモ肉、舞茸、もやしの順番で炒める。豚肉、舞茸、もやしを炒める
  3. 全体的に火が通ったら、塩を少々まぶす。料理酒ではなく通常の日本酒を使用する場合は塩を多めに入れる。(小さじ1~2の間でお好みで調整。)炒めた後に塩を入れる
  4. 全体を混ぜ合わせた後に、酒を投入。ある程度かき混ぜたらフライパン or 鍋に蓋をする。酒を投入
  5. 鍋に蓋をしたら、弱火にして約15分ほど蒸す。途中1回ほど蓋を開け、全体に酒が浸るようにかき混ぜる。
  6. 皿に盛り付け、完成。豚肉と舞茸の酒蒸し完成

これだけで結構本格的な酒蒸しが出来ちゃうんですよ~♪

蒸す時間が少々かかるくらいで、下ごしらえ等もなくサクッと作れてしまいますのん。

塩の分量について、料理酒は元々塩気が強いので量的にも少々で良いのですが、普段飲むような日本酒は塩気がないので、その分塩を多く入れてやらなければなりません。

そのため、使う酒によっては塩加減が難しいかもしれません。そんな時は、最初は塩を少なめに入れて、蒸す工程で味見をしながら塩を調整するようにして下さい。

最初から塩を多く入れてしまうと、失敗した時に取り返しがつかなくなります。必ず少量の塩からスタートをするよう心掛けましょう。

 

むすび文

 

いかがでしたでしょうか。料理初心者の方でもやってみようかなと思えるようなレシピだと思います。

簡単なだけでなく、お酒の風味と舞茸の香りがマッチしてご飯も進みます!!

また、この料理は初心者にとって塩加減を見る練習にもなるかと思います。チャレンジして頂けたら幸いです。

あさりや牡蠣でなくても酒蒸しは作れるので、是非ともこの料理を作ってみちゃって下さいな♪

このレシピを見て試しに作って美味しかったら、是非ともTwitterやFacebook等でこのレシピを拡散してやって下さいな!! と言ってみたりします(・∀・)

今後も初心者のためになるレシピを増やしていきますので、マメにブログをチェックしてみて下さいな。

それではまた次回お会いしましょう☆ミ

See you!!

Pocket

スポンサーリンク

-初心者レシピ, 料理
-, , ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss