*

筋トレ 筋肉成長記

握力強化計画始動!! 現状の握力状況調査と今後の握力強化目標について

Pocket

人に限らず、生物は子供から大人になるにつれて体力が増加し、ピークが過ぎた時から衰えていくものである。これは逃れる事が出来ない宿命です。

体力が最もみなぎっていた高校時代には、誰しもが「自分だけは衰える事はないぞ!!」なんて思っていたのではないでしょうか?無論私もそう強く思っていました。

しかしこうして30代になってみると、体力の衰えは都市伝説なんかではなく、本当に起こる事なのだと痛感した次第でございます。そう、自分だけは特別という事は一切なく、人は皆例外なく衰えてしまうものなのだと自覚させられた訳であります。

体力の衰えは仕方がないもの…とは言え、やっぱり衰えを目の当たりにするとショックを受けるものですね。特に私の場合、高校・大学時代は力自慢で通っていました。しかしながら、33歳となった現在は見る影もありません。完全にパンピー(死語)に成り下がりました…。

このままでは終われない!! 今回は、そんな現パンピー(死語)が再起をかけてやるというお話です。

 

スポンサーリンク




明らかに握力が低下しているのがわかる今日この頃

 

30代になってからというもの、力を入れても昔ほど力が入らない状況に何度も遭遇をするようになりました。昔は余裕で持つ事が出来た物も今では重く感じてしんどいというヤツですな。元力自慢としてはこの状況が非常に嘆かわしかったりします。

今回のテーマであります握力も当然ながら一昔前は滅多な事では人には負けない自信がありました。パワーの全盛期とも言える高校2年生の頃に握力を測定した際は、右手73Kg左手68Kgを叩き出しました!!

そんな私でしたが、先日タオルを絞る際に思いっきりタオルを握ってみました。すると思っていた以上に力が入らなかったのです。

あれ?と一瞬不思議に思いましたが、そこで脳裏によぎったのは、衰えという言葉でした。

握力に関してはトレーニングをしなくてもそんなに衰えないだろうとたかをくくっていました。しかし、タオルを握った時は全然力が入らず、それ以降意識して拳を握り締めてもやっぱり力が入らなかったのです。

神話崩壊の瞬間でした…!!

絶対的な自信を持っていた握力が恐ろしいまで低下していたとは…これでは本当にパンピー(死語)じゃないか!!

そこで私は思ったのです。このままじゃいけないと。

そして握力を鍛えようと決心したのです。これをブログのネタにしちゃえば意地でも鍛えるだろうという魂胆で、本当にネタにしちゃいましたとさ♪

 

30代からの握力強化計画

 

まずは現在の握力及び腕の筋肉状況の確認

 

さてさて、トレーニングをする前にまずは現状確認という事で、握力を測定してきました。

しかし、高校の保健室にあったようなご立派な握力計はあいにく持ち合わせておらず、近くにある所も知りません。さてどうしようかと考えたところ、握力を測れる所があったのです!! それがこちらです!!

ゲーセンの握力計

ゲーセンの握力計じゃねえかよ!!

本格的な握力計と誤差あるんじゃないの?とは思ったものの、これしか思いつかなかったのであ~る。

(写真の掲載はゲーセンの店員さんより許可を頂いていますが、念のため雑ながら周囲のモザイク処理は施しました。)

早速100円を投入し、右手でレバーを握って測定。全然力入んねえ~!! そして計測結果が出て私の表情はあんぐり。続いて左手を計測。こちらも全然力が入んねえ~!! 右手同様、測定結果を見てあんぐり顔になってしまいました。

右手・左手の測定結果はコチラ!!

握力強化計画初日の握力結果

何これ…!?

ゲーセンの機械とは言え、あまりにも弱体化しすぎでしょ!! 右に至っては全盛期より20Kg低下してるぞオイ!! しかもなぜか左の方が数値が上だし。

今後の握力強化に闘志が燃えたというよりも衰えのショックの方が大きかったでごわす…。まあこれが現実だと受け止めて握力トレーニングに励むしかないのですがね。

後は、一応比較写真を撮影した方がいいかと右腕と左腕のbefore写真を撮影してみました。

握力強化計画初日の右腕

握力強化計画初日の左腕

セルフ撮影だから何とも太さがわかりにくい写真となってしまいました。上手く比較できるのかこれ??

しっかし全盛期と比較しても細くなりましたわ~。思いっきり力を入れても全盛期の力を入れない状態の腕よりも細いですわ。

ちなみに腕周りは右腕・左腕共に28cmでした(セルフ撮影のため写真は撮れず)。少なくとも昔は右と左の太さが違ったぞ~どういう事だ~!?

今回の現状確認でわかった事は、自分が思っている以上に衰えているという事実です!! とほほ…

 

強化訓練開始後3ヶ月の握力を測定予定

 

とりあえずひとまずは多忙の中、一瞬のヒマを見つけて握力強化トレーニングを実施していこうかと思います。

本格的な筋トレとなるとなかなか時間を取るのが難しくなりますが、握力強化くらいなら仕事の息抜き時とかにも出来るので、まずは黙ってやってみます。

筋トレはすぐには成果が出るものではありません。1ヶ月後に測定をしてもあまり変化がないかと思われます。なので、まずは握力強化トレーニングを開始してから3ヶ月後に第1回の測定を行い、結果を報告していく方向でやっていきます。

3ヶ月でどれくらい握力がUPするか予想は出来ませんが、何とか両手とも60kg近くまで持って行きたいなと思います。本当は60kg超えを果たせればよいのでしょうが、欲張らずに堅実な目標設定をさせて頂きます。

 

目指せ全盛期の握力!!

 

もちろん最終目標は設定しています。こちらは3ヶ月後の目標とは異なり、全盛期の握力復活と、大きく出ています!!

30代で10代後半の頃と同等の記録というのは無茶である事は承知しています。一生目標は達成されないかもしれません。

でももし、その目標が達成されたのならばかっこいいじゃないですか!! 結構ええ格好しいな性分のため、頑張れそうな気がするのです。

少しでも若い頃に近付く事が出来たなら、それはきっと自信に繋がり、若さを保てるようになるかもしれませんしね。

一見ムチャクチャな目標かもしれませんが、目標を大きく持って無理矢理にでも伸びしろを増やしていきたいと思います。

 

30代の希望の星になれるよう頑張ります!!

 

今回の企画はもちろん自分のためでもありますが、衰えに悩まされている30代以降の人達のためのものにしていけたらと思いチャレンジをしようとしました。

握力強化という小さな事ではあります。しかし、それでも30代でもやれば衰えを取り戻せられるという事を、我が身を持って証明したいと思います。衰えを感じている人達に少しでも励みになればという思いを胸に、握力強化にチャレンジをしていきます。

30代の希望の星になってみせるぜコノヤロー!!

ちょいと調子こきましたが、それくらいの意気込みでやっていきます。ひっそりと応援の程をよろしくお願い致します!!

それではまた次回お会いしましょう☆ミ

See you!!

Pocket

スポンサーリンク

-筋トレ, 筋肉成長記
-, , ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss