*

インスタント食品 激辛

ビーフと激辛のコラボ!? 『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』の食レポ

2019/09/23

Pocket

最近激辛の記事が減ったと思っているそこのあなた!

決して私の激辛熱が冷めた訳ではないのだよ。必殺技は溜めてから放つ方が強烈なのさ。

という訳で今日も元気に激辛食レポをやっていきましょう!!

 

スポンサーリンク




以前に100万都市で『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』というものを購入しました

 

『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』全景

 

今回レポートするのはこちらの『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』というレトルトカレーです。

先日北海道唯一の100万都市へ行った際、ドン・キ○ーテで激辛商品を大量に購入したうちの1つです。

購入した商品の中で本命はペヤングの激辛でしたが、このビーフジャーキーカレーとやらはダークホース的存在でした。

見て下さいよ!! 何か箱からしてヤバそうじゃないですか!? こんなの私が住んでる北海道の辺境の地には売ってませんよ。

という訳で大量買いした中でこれを食べるのが最も楽しみで、最後までストックしてしまいましたよ。それを遂に食べる時が来たのであります!!

果たして、この『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』は私を楽しませてくれるのでしょうか!?

 

『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』に勝負を挑んだ

 

出来上がるまで中身や概要を見ていきましょう

 

まずは箱を隅から隅まで見ていきましょうかいな。

 

タイトル

 

こちらがこのカレーの名前です。

一番上に『アサヒテングブランド』と書かれています。

調べてみると、『テング』という、ビーフジャーキーを製造しているアメリカのブランドみたいですね。通りで箱のデザインがアメリカンチックな訳ですわ。

ビーフジャーキーと言えばテングと言われているみたいですが、貧乏人のためビーフジャーキーをそんなに食べない私には初耳でした。

 

辛さ表記『SUPER HOT』

 

右下には SUPER HOT! の文字が!!

この書体、めっちゃ辛そうですね~。HOT が燃えてますよ。

 

デスソース使用

 

激辛で有名なデスソース、しかも最上級の辛さを誇る『サドンデスソース』が使われているそうです。こりゃ期待できるぞ~!!

なお、U-39 はデスソースというものを使った事がない模様です。なので、どれくらい辛いかは想像がつかなかったみたいです。

 

箱裏面全景

 

箱をひっくり返してみましょう。

 

カレー説明文

 

カレーの説明文です。

先述の通り、『テング』というブランドを知りませんでした。なので、国内で圧倒的な人気を誇るという文章を見た瞬間、不覚にも、

「聞いたことねえぞ~嘘つき!!」

と思ってしまいました。

私が無知なだけでしたごめんなさい(棒読み)

 

調理方法

 

箱裏面の真ん中に調理方法が書かれています。

ビーフジャーキーが含まれているからって、作り方が変わるという訳ではないようですね。勉強になりました。

 

原材料及び栄養成分表

 

箱裏面下部には原材料と栄養成分表の情報が記載されています。

原材料を見ると、なんとデスソースの表記がないじゃないか!? 多分ホットペッパーソースってのがデスソースなのでしょうね。不覚にも「詐欺か!?」と思ってしまいましたごめんなさい(棒読み)

 

袋表面

 

箱から中身を取り出します。

中の袋はなんと、真っ白の無地です。これだけじゃあ激辛カレーだと全く伝わりません。

「私は激辛じゃない!! 潔白だ!!」

と言っているようなものじゃあ~ないか~フグ○く~ん。

 

袋裏面

 

裏面も同様真っ白です。ボクの心のようだね。

 

袋印字

 

しかし、袋の表右下を見てみると、恐ろしい文字が…!!

この真っ白な姿はフェイクのようでした。

 

調理実施

 

そんなこんなでお湯が沸騰したので、カレーをブチ込み5分くらい待ちます。

5分後、よそっておいたご飯に上からカレーを豪快にかけます。

 

完成したので食べてみました

 

『ビーフジャーキーカレー with サドンデスカレー』完成

 

完成じゃ~い!!

濃厚なカレーの香りが漂ってきます。これは美味が期待できそうだぞ~。

 

ルー拡大

 

ルーをよく見てみると、何やら黒っぽいものがいっぱい散りばめられています。

これはまさかビーフジャーキー!?

いや、ビーフージャーキーと見せかけて香辛料かもしれない…。

食べてからのお楽しみというヤツか…!?

 

ルーとお米拡大

 

それでは早速ファーストコンタクトを…。

………。

これは…スゲー!! カレー全体がビーフの味わいとなってお口に広がってくるではあ~りませんか!!

ルーだけでも結構濃厚なのですが、ビーフジャーキーも加わりさらにジューシーさを増した味わいでございます。こりゃ素直に美味い!!

身体が熱くなるくらいの辛さもベリーグッド!! 更に食欲がそそります。いくらでも食べられます。

正に濃厚ルーとビーフジャーキー、そして激辛の見事なコラボレーション!! 素晴らしき造形美!!

しかし、この『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』の量は200g。食べ進めていくうちにお別れの時が近付いてくるのです。そして遂に完食をしてしまったのです…。

もっともっと食べていたかったよ~…ごちそうさまでした!!

ちなみに、ルーに散りばめられていた黒い物体はビーフジャーキーでした。さすがビーフジャーキーカレーという名だけあって、食べ応えがありました。

 

『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』完食

 

ビーフカレーと激辛が好きにはたまらないカレーでございます

 

辛さレベル ★★☆☆☆ ちょっとでも辛いものに耐性がある人なら大丈夫な辛さ

 

全体のバランス的にはマッチしている辛さでしたが、純粋な辛さ測定の観点から言えば、★2から★3の間、どっちかと言うと★2寄りかな~と言った感じです。『ちょっとでも辛いものに~』の部分は言い過ぎかな~と我ながらに思いますが…。

それでも普通に辛いのが大丈夫な人でも何とか食べられるくらいの辛さだと思うので、辛さに自信のない人以外は試してみる価値のある商品だと思います。

先述の通り、味はビーフカレーが苦手じゃなければ間違いなくバッチグーなので、是非とも食べて頂きたいです。

この『ビーフジャーキーカレー with サドンデスソース』、冒頭で説明した通りドン・キホー○で購入をしたものですが、他に食べた人達のレビューを覗いてみても、ほぼほぼドン・○ホーテで購入したという情報でござんした。

ひょっとしたら普通のスーパーじゃ購入は難しいかと思われます。

「近所にド○・キホーテないから買えないよ~…。」

という方もいらっしゃるかと思われますが…ご安心下さい!! ネットショッピングで購入が可能です。2019年9月23日現在、ネットショッピングでもこやつの存在を確認する事が出来ませんでした…。

激辛ではありませんが、是非ともビーフジャーキーカレーというものを味わってみて下さい!! サドンデスが復活したら再度このブログを上げます!!

それでは今回はここまで!!

また次回お会いしましょう☆ミ

See you!!

Pocket

スポンサーリンク

-インスタント食品, 激辛
-, ,

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss